MENU

 TELH掲示板はPCMAXに設置してある掲示板です。
こちらで募集をかけたところ、女の子から返事をもらうことができました。
22歳の年上女子大生です。
エロい気分がムラムラ中の女子大生、スムーズなメール交換の後、無料通話アプリのIDを聞き出すことに成功しました。
すでにオナニーを楽しんでいたようで、完璧に声のトーンはエロモード。
これならオナ指示が出すやすいと判断、すぐエロい会話に入っていきました。
「オマンコを広げて触ってみて」
「うん、こう?」
「よく濡れているんだね」
「トロトロになっちゃてる」
自分のオマンコの状況を詳しく説明してくれるのです。
「クリちゃんが凄く大きくなってコリコリだよ」
エッチな声のトーンで言われちゃうから、自分の妄想が爆裂していきました。
ビンビンのチンコをシコシコしつつ、女の子にオナ指示です。
僕の指示で喘ぎ声をいっぱい出してくれる、なんと幸福な時間なんだろうって感じていました。
「やだぁ、こんなにお汁が垂れちゃって…おかしくなりそう」

女子大生すごく感じてくれているんです。
男としてこういうのは嬉しく感じてしまいますね。
だから、もっともっとエッチなオナ指示を出していきました。
「そんなエッチなオマンコ、ジロジロ見てあげたい」
「見てくれるの?」
この会話から、テレビ電話になっていったのです。
自分でも想定していなかったから、激し過ぎるサプライズでした。
カメラのスイッチを挿れてくる、とってもよく濡れたオマンコがスマホ画面に映し出されました。
彼女のマン臭までが漂ってきそうなぐらい、とても鮮明な映像でした。
僕の心臓は早鐘状態。
声を上ずらせつつ、いろいろな指示を出していきました。
「あなたのも見たい。オチンコみたい」
リクエストを送ってくるんですからねえ。
いきなりオナニーの見せ合いにまで発展しました。
「オチンコすごいね、大きいね、すごい凛々しいよ」
僕のチンコで大興奮の女子大生、さらに喘ぎ声を強烈にしながらオナニーを見せ続けてくれました。

ペンオナやローターを使ったオナ等、惜しげもなく披露し続けてくれたのでした。