MENU

 大学生になって一人暮らしをはじめたから、オナホール購入してしまいました。
より強い快楽を求めて、オナホールでチンコを可愛がっていました。
だけど、もっともっと激しくエロい気分になりたいという欲望が出てきていました。
なにか面白そうなオナニーの方法はないかと、ネットで検索をやってみたのです。
そして見つけたのが“オナ指示”です。
見知らぬ女のことLINEみたいな無料通話アプリを使って、テレフォンセックスを楽しみながらオナ指示出して感じさせていくって言うやつ。
これ見た時、絶対やらないと損をすると思ってしまいました。
知らない女の子のアヘ声聞くだけでもチンコビンビンなのに、オナ指示出して命令していくって支配欲まで充実させることができるじゃないかって思いました。
僕みたいに非モテ男は、女の子を支配してみたいって気持ちを持ってしまうんです。
だから僕にはピッタリの関係だと思いました。
通話だけだったら非モテな僕でも可能だろうから、ネットでテレエッチ相手募集をしてみることに。
オナ指示出されて感じたい女の子って、確実に世の中にはいるはずですから、しかもネットの世界なら匿名性があるのだから出会いも簡単に違いないと思いました。
オナ指示されたい女の子探しをするために、無料のSNSの利用を考えました。
Facebookは実名登録なので、これはちょっと不可能。
だったらTwitterが良さそうだなと思いました。
だって多くの人たちが使っているし無料だし、これなら出会いをみつけられる気がしたので、サブアカウントを作成することにしました。

こちらで、オナ指示されたい女の子をツイートで募集を始めていきました。
使っている女の子は多くいるし、裏垢とかでエロ写メさらしているような女の子から連絡がやってくると信じていました。
だけど、自分の思惑とはまったく違っていました。
たくさんのDMが送られてくるようになりましたが、それは女の子からではなかったのです。
botってやつで、たくさんの有料サイトのURLの書かれているメッセージが押し寄せてくることになりました。

 

 ネットで仲良くなった同い年の男は、とても変わった経歴を持っている奴です。
高校生までは引きこもりだったけど、卒業した後にオナ電をしていた相手とセフレになって、引きこもりを卒業になり今ではフリーターとして堂々と生活をしている奴だったんです。
オナ電を経験しているから、オナ指示出せる相手探しを伝授してくれるのではないかという期待から、聞いてみることにしました。
Twitterを使った話をしたのですが、そういうのでは出会いを探すことはできないと怒られてしまいました。
匿名性が高く、本人確認もないサービスだと、宣伝のためのbotだらけだと言われました。
また悪質なサイトに勧誘してくるようなサクラも多くいるから、とても安心して使えないと言われてしまったのです。
彼が使ったのは料金の必要になる有料サービスの出会い系サイトだったようです。
出会い系サイトの中でも、安全に使える優良出会い系に限るけど、使うことで相手を探すことができてしまうのだと力説してくれました。
優良出会い系の中で、通話する相手探しはリアルよりはずっとやりとりをしやすいと言う事でした。
ただし、悪質な出会い系ではないためサクラを雇っていないから、メール交換自体は始めることはちょっと時間が必要と言う説明もされました。
粘り強く投稿していけば、オナ指示が可能な女の子からメッセージはやってくるそうです。
どんな出会い系を使ったのか聞いたところ、PCMAXとハッピーメールとJメールが一番のオススメになると言われました。
経験者が使った出会い系で、オナ指示されたい女の子を募集してみることにしました。
オナ指示だけではなく、リアルな関係に発展させられる可能性もあるのは彼を見ても明らかですから、ちょっとした+αの期待も持っていました。

 

 

名前:遼太
性別:男性
年齢:19歳
自己紹介
 男子大学生、19歳で彼女いません。
自分で言うのは恥ずかしいんだけど、非モテ男です。
セックスしたいけれど、相手がいないからオナニーを楽しんでいる状態です。
この前までオナホールを使っていたのですが、刺激が足りなくなってきてしまいました。
新しい楽しみを探したいと思っていたら、オナ電でオナ指示をする関係を発見しました。
通話しながらその場のエッチな女の子の声を聞き、オナニーの指図をしてあげるなんて最高です。
ネットで相手を募集していく事にしました。